So-net無料ブログ作成
検索選択

☆ 道 [み行]

あなたの心理的、肉体的な成長のプロセスを象徴しています。
道を進んでいく夢は、自分が成熟しつつあることに、一種の不安を覚えているのです。
道がデコボコだったり狭かったり、やたらと曲がりくねってしたりするのは、現実において、ストレートに実現できない願望を抱えていることを示します。
夢でそんな道をどんどん進んでいくのは、現実で満たせない願望を、夢で充足させようとしているからなのです。
迷子になったり、分かれ道で迷っているのは、現実においてもある選択を前にして、葛藤していることを物語っています。